FC2ブログ
2009/04/24

チューリップハット・リベンジ!!

先日作ったチューリップハット、形が女の子っぽくて残念な感じだったのですが
たまさんのブログでオサンポドッグさんの無料型紙というのを知り、さっそくメールしてダウンロードしてみました!(たまさん、勝手に紹介してしまってすみません~)

紐を通すバージョンもあったのですが、ユーガさんはえなり顔の日本男児なので
ここはひとつ、すっきりとしたプレーンなタイプをチョイス。

blog_img089.jpg
表布:5年ほど前に渋谷・マルナンで購入した、コーラ柄のツイル

blog_img090.jpg
裏布:ハタチくらいに着ていたビームスボーイのチェックのシャツと、去年買って余らせていたこげ茶のブロード

着用画像と感想を続きに書いてみます↓


ひとつポチっとお願いします☆

まずは着用画像から。

blog_img094.jpg
寝起きのところを座っていただいて、泣かれぬようささっとテキトーにかぶせてパチリ。
完全に後ろにずっこけてますね(汗)生え際丸見え…。
このあと赤ちゃん学級におでかけしたときは、きちんとかぶせてピッタリでした。
保育士さんやボランティアさん、他のママさんたちにさんざん褒めてもらっていい気分でした。

今回は最小の44cmサイズで作りましたが、注意書きにもあったように本当にピッタリ!
これはもひとつ大きいサイズを作っておかないと、すぐにサイズアウトしそうです。
しかしピッタリだけあってフィット感が抜群。ゴムも入ってないのに脱げないし!
そして何より形がきれいです☆さすがプロの型紙…。
こんなものが無料で配布されているとは、なんて素晴らしいことでしょう。

もうひとつ感動したのが、説明書きの丁寧さ。
ちょっとした作業のポイントがさりげなく書かれていて、その通り丁寧に作るといつもの3倍はきれいに仕上がりました。(普段がテキトーすぎ?)

クラウンのトップ部分。最初に縫ったのはコーラ柄の生地。
厚みがあったし、探り探りだったのでやっぱりちょっとずれました。直せよ…
blog_img091.jpg
縫い目が彷徨ってる感じがよくでてますね。

そして次に縫ったのがチェック×無地の方。
blog_img092.jpg
生地も扱いやすい厚さで、完璧とは言えませんがかなり美しく仕上がりました!

コツを掴んで丁寧に作業すれば、私でもできるじゃないか。

このチューリップハットで、独学で洋裁を始めた高校生の頃の気持ちを思い出しました。
本を片手にひとつひとつの工程を手抜きせず、きちんと丁寧に仕上げていたあの頃。
赤ちゃんの物はすぐにサイズアウトするから、量産するほうに気持ちが行ってしまいがちですが
可愛い我が子のものだからこそ、これからは丁寧に作ってあげようと思いました。なるべく…。

そう考えると糸調子もヘンだし、まだまだ縫い目が彷徨っています…。
blog_img093.jpg

オサンポドッグさん、ありがとうございます。
ああ、やっぱり私は手づくりがすきだなあ!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

男の子でもかっこよく決まるチューリップ、お見事~!
どちらの面にするかでがらっと変わりますね♪
オサンポドッグさん、プロの力をビシバシ感じますよね^^)
私もひとつひとつの工程を丁寧に仕上げた究極の(大げさ)
1枚を作りたいなあ、と思案中。
今は100圴で何でも売ってる時代だけど、
手づくりって楽しいですよね!

たまさん

てづくり、楽しいですよね~^-^
たまさんの究極の一品、すごい作品になりそうですね!
ロックも購入されたことですし、今後も楽しみにしてますね♪