FC2ブログ
2009/07/03

シンガー モナミⅡ

今週は雨続きでこもりがち。
家に居るのに悠雅さんと遊んだり昼寝したりでミシンが進みません。
3回食になってからというもの、一日中ごはんを作っているような気がします。
手際が悪いんだろうか…それとも昼寝しすぎなんだろうか…。
両方だ。

今日はわたしの愛用している家庭用ミシンを紹介します。
じゃーーーん!!

blog_img142.jpg

その名も【SINGER MON AMI Ⅱ】
詳しく知りたくてググりましたがヒットせず…
モナミシリーズは健在のようですが、Ⅱってことはかなり初期のモデルなのかな?
奇跡的に残っている取説を見ると、「1979」とありました。おお、30歳!
どうりで中途半端なレトロ感なわけです。

続きはmore...からどうぞ~

カバーを取るとこんな感じ。

blog_img143.jpg

このアイボリーと赤が昭和って感じで好きです。
作業中の目線で撮ってみます。

blog_img144.jpg

余計なものが一切付いていない、シンプルそのものなミシン。
針も電子制御されていないので、フットコントローラーを踏んだままの動きをしてくれます。

ロゴと送り調節ダイヤルのアップ。

blog_img145.jpg

針とボビンケース周辺のアップ。

blog_img146.jpg

そもそもこのミシンは私の母の嫁入り道具のひとつでした。
結構大きくなるまで、このミシンで作ってもらった服を妹とお揃いで着ていました。
幼稚園くらいから母と一緒に手縫いでお裁縫を始めた私ですが
高校生になる頃には完全にミシンを奪い取ってしまいました。
実家を出るときにも、一応断りは入れたものの、半ば当然のごとく連れて行きました。
そんなこんなで、かれこれ10年以上は付き合ってます。

先日庄三郎の裁ちばさみを購入するまで、道具のメンテナンスという重要な作業を完全にスルーしていたのですが、この度初めて天びん周辺のカバーを開けて、ほこり取りをしてオイルを注しました。
繊維まみれの送り歯近辺も、エアダスターでシュッシュ。
よく今まで壊れずに頑張ったものだ。ズボラな主人でごめんよ…

家庭用ミシンを買い換える気はないので、もうしばらく頑張ってもらわなくちゃ。
今後はメンテナンスもしっかりと!

最後に… これまたレトロな取り扱い説明書。

blog_img147.jpg


↓まだまだ現役のモナミさんに、応援クリックお願いします!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます