FC2ブログ
2010/02/21

ごぶさたしちゃってます(汗)

な、なんと2ヶ月半以上放置してしまいました!!
みなさんお元気でしょうか?

ブログを確認するヒマすらなく、久々にのぞいてみたら…
まったく更新していないにも関わらず、過去記事へのコメントもあり
毎日何十人もの方が見に来てくださっているようで…
本当にありがとうございます!!

苺うさぎさん、あすかさん、鍵コメさん、whocoさん、poquitittaさん
素敵な母子手帳ケースをお作りになってくださいね☆
まとめての返信になってしまって申し訳ありません。

あと、母子手帳ケースに関して「診察券や保険証などのカード類は何枚ほど入るでしょうか?
というご質問をいただきました。
カードポケットは全部で6つあります。当然、1つのポッケに1枚入れれば6枚ですが
1つのポッケに2枚重ねて入れても大丈夫だと思います!
私は重ねて入れちゃってます。
少し型紙を調節すれば、あと3つ分くらいは増やせそうですね。


告知すら憚られるくらいのプチ告知になりますが
ネットショップマンマーニさんで委託販売を開始しました。
といっても、納品できているのが1商品のみ…。
追加納品しなくちゃならないんですが、どうにもミシンをする時間がなく(泣)
寂しい感じのスタートとなってしまっております。

というのも、11月末から不定期でバイトを始めたのは以前ちらっと書きましたが
やはりたかがバイトの収入では一家を養いきれず
ついに妊娠前までやっていた補修屋さんに復帰したのであります。

「補修屋ってなに!?」
と怪しまれた奥様のためにちょっとご説明させていただきますね。
長くなりそうなので、ご興味を持たれた方はmore...からどうそ!



補修屋とひと口に言っても世の中にはいろんな補修屋がおりますが
私がやっているのは室内木部補修。いわゆる職人さんです。
仕事場は主に建築現場で、施工の際にできてしまったフローリングや枠、額縁(窓枠のことね)の傷を直すのが仕事です。

マンションなどを購入された経験のある方は「内覧会」というものを経験されたことがあると思います。
実際に住宅を引き渡す前に不備がないかを確認してもらうわけなんですが、
このときにお客さんが見つけた傷を直しているのが補修屋です。
ちなみにこの内覧会が最終段階で、それまでの期間には施工中何度も検査があります。

というのも、施工中には室内にもたくさんの業種の職人さんが出入りして、
作業する時に道具や材料を落としたりぶつけたりして傷を作ってしまうものなんです。
そのため、現場監督なり施主なりが定期的にチェックして、不備のある部分を是正します。

イメージが掴みにくいかもしれないので、過去に補修したものをご紹介します。

たとえば洋室の入り口枠、茶系の木目アリ。

blog_img300.jpg blog_img301.jpg

こちらも入り口枠、真っ白でガリガリ傷。

blog_img302.jpg blog_img303.jpg

仕上がりはイマイチですが、引越し退去後の冷蔵庫置き場。
湿気でカビてました…。

blog_img304.jpg blog_img305.jpg

決して 「傷が付く前」 と 「付いた後」 の写真を
並べ替えている訳ではございません!



耐久性などを考えると新品と交換がベストではあるんですが
費用や工期が限られた中での施工となるとやはり補修は必要。
それに材料を無駄にすることが無いので、ある意味エコな仕事かもしれません。

ミシンお休み中のあかりは、毎日いろんな土地にでかけては
こんな作業をひたすら黙々とやっているのであります。

なんとか時間を作ってミシンと戯れたいわ…


最大週7日働いちゃってる兼業主婦に愛の手を!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます